セブとは?

セブは日本のツアーでも有名なリゾートアイランドで、フィリピンで2番目に大きな都市“セブシティー”があります。
またワールドクラスのビーチやリゾートはもちろん、数多くの熱帯魚がいるダイビングスポットがあるので、常に観光客で賑わっています。
近年では、観光以外にも“セブ留学”が流行していて、年齢を問わず数多くのアジア圏の人々が英語を勉強しに訪れています。
セブのESLはただの英会話学校ではなく、海外転勤前や企業の研修でビジネス留学、キッズのための親子留学、老後を楽しむシニア留学など含む、幅広い世代や様々なコースがあり、レベルの高い授業が受けられるのが特徴です。

セブの人々

決して豊かとはいえない国ですが、セブの人々は常に笑顔と温かい心で、いかなる困難も吹き飛ばし、楽しく賑やかに過ごしています。
みなさん、フィリピン人の歌声がすばらしいことはご存知でしょうか?カラオケが大好きで、昼間から路上のカラオケで歌っている光景もよく見られます。
実は、複数のディズニーソングもフィリピン出身のシンガーが歌っています。

セブの食べ物

セブの人々は、とにかくパーティーが好き!お祝い事にパーティーは欠かせません!
そこで出てくる数々のフィリピン料理。スペイン料理や中華料理を中心に東洋と西洋の味のコンビネーションが楽しめます!
意外かもしれませんが、東南アジア独特なテイストではなく、日本人も親しみやすい味です。
また伝統料理としては、豚の丸焼き“レチョン”や肉または魚のサワースープ“シニガン”が有名で、どの世代にも人気があります。
またストリートフードはジャンクな味が多く、値段も安くて小腹が減ったときにおやつ感覚で楽しめます!

セブの交通期間

セブ島のメインとなる交通手段は“ジプニー”という日本でいうバス?の様な乗り物です。
ユニークなシステムで、バス停がないのでどこからでも乗り降りが可能です。また各ジプニーに終点の駅が書いてあるので、それを見て人々は乗車します。もちろん時刻表なんてありません。
運賃は初乗り4キロで7ペソ(約20円)です。ジプニーは基本的にメインストリートを走っています。
また住宅街の裏道では“トライシカル”という更にユニークな乗り物が使われています。10人まで乗れるバイクで、タイのトゥクトゥクに似ています。

セブの観光

セブは、美しい島々や数えきれないほどある白浜のビーチ、ラグジュアリーなホテル、スキューバダイビングのスポット、そして歴史的建造物があることで知られています。
日本では味わえない最高のリゾートアイランド。有名な観光地だからこそ英語が通じる!それがセブです。

有名なアクテビティーランキング
アイランドホッピング
アイランドホッピング

小舟にのって小さな島々に渡るツアー。海の綺麗さに感動!

ジンベイザメと泳ぐツアー
ジンベイザメと泳ぐツアー

迫力満点!水族館で見ていたジンベイと泳ぐツアー

スキューバダイビング
スキューバダイビング

熱帯魚に囲まれるアンダーザシー!

パラセイリング
パラセイリング

セブの島々と海を上空から眺める最高な時間

歴史的建造物ツアー
歴史的建造物ツアー

サンペドロ要塞、マゼランクロス、サントニーニョ教会など

インスタ映間違い無し!